存続を求める会


2014.09 最終日に












10年あまり続いた「あおばドッグラン」は、2020年3月21日に開通される
横浜環状北西線(ほくせい線)工事の資材置き場に指定された為、
残念ながら2014年9月末をもって閉鎖されました。
2015年春から数回にわたり、あおばドッグランの閉鎖に関するミーティングを実施し、
現在あおばドッグランの運営母体であるNPO法人「ドッグランネットワークPals」内に
「あおばドッグランの存続を求める会」として発足し、代替地交渉を進めていく事になりました。

この会はあくまで代替地が見つかるまでのものですが、その交渉にとどまらず、
犬との同行避難訓練やドッグトレーナーによる相談会など、
より地域社会との連携が持てる企画も考えていきたいと思っています。
横浜市青葉区や近隣の地域にお住まいの方で、
愛犬を楽しく遊ばせるドッグランを必要とされる方は
「あおばドッグランの存続を求める会」に入会いただき、
新あおばドッグラン設立に皆様のご協力をお願いいたします。
多くの方に参加いただくことで、より活力のある活動を実現したいと考えています。

入会いただいた方には代替地が見つかり次第速やかにご連絡するとともに、
各種イベントのご案内も優先的にお知らせします。

入会いただける方は下記会則をお読みいただき こちらからご連絡ください。

何卒、よろしくお願いいたします。

 あおばドッグランの存続を求める会
 ■設立
 2015年5月16日
 ■会員数
 78名(2015年10月1日現在)
 ■役員
 【会長】 藤田昇良
 【運営委員長】 山下哲央
 【運営副委員長】 山口澄子、岩永行博
 【会計】 海野祐子
 【監事】 佐藤 正
 【広報】 深谷明樹
 ■連絡先